« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

簡易ループアンテナで 6m DX

関連記事 6mバンドがいい具合 FOR VK’S

関連記事 6mバンド VK’S QSO

6mバンドのコンディションがよさそうだ。
毎日 クラスターにDX局がアップされている。

なんとか6mバンドを楽しむため、昨シーズン作成し今も使用し続けている
スーパー簡易ループアンテナを紹介する。

ひし形のループアンテナで、両側の角の間に棒を一本通す方法
でとにかくループアンテナとしては最も簡単な構造。

Photo_2



十字型に棒を組み合わせ交点を針金で固定。
棒の先端にエレメントとなるビニール被覆電線を結束バンドで固定する。
給電部分は 50Ω同軸ケーブルを直接接続 
SWRは エレメントの全長で調整 これで完成です。












このようなひし形ループの給電点のインピーダンスは約110Ωぐらいと
いわれているが 縦長になるにしたがって インピーダンスが低くなり、ついでにゲインの上昇も期待できるとか。
何かの文献にタテヨコ比を1.85にするとインピーダンスが約50オームになる
というようなことが書かれており ほんまかいな と思いながら作ってみた。

この タテヨコ比 1.85  が大事
  (ヨコ 140cm  タテ 262cm としてみた)

私はこれをマストがわりの竹ざおにつけ 2階ベランダよりあげている。
Eスポによる国内はもとより、コンディションがよければDX
も楽しめます。(関連記事参照)

お試しあれ!!!

Swr640x480_2







マッチング ばっちりです!!



Loopdsc00010 Loopdsc00011

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

3月に届いたコンテスト アワード(参加証)

Photo_4

第22回ふるさとコンテスト
  2013/9/23


Photo_7






第34回オール九州コンテスト
  2013/11/22












Photo_8




2014年オール熊本コンテスト
  2014/01/05








Photo_9 Photo_11 Photo_12 Photo_13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

第35回オール宮城コンテスト(2014年) 結果

関連記事 オール宮城コンテスト  1/18

「第35回オール宮城コンテスト(2014年)」の結果がJARL宮城県支部
コンテストのサイトで発表されている。

2014年1月19日・20日開催

参加した 「電信電話 個人局 3.5MHZバンド 県外局」部門で

       2位 /13   3年目の初入賞です。

前2回の反省より、今回はマルチバンド部門を止め3.5MHZシングル
又は7MHZシングル部門へのエントリーを念頭に参加。
幸いこの作戦が功を奏したようです。

結果の一部を紹介します。

第35回オール宮城コンテスト(2014年)
Photo

     詳細結果

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

6mバンドがいい具合 FOR VK’S

3月26日 昨日の話です。

50MHZ ビーコンがクラスターにあがっていたのでバンド内をワッチ
すると VK6OXの信号が聞こえる。
CALLすると やや間を置いてコールバックがあり交信

さらにワッチするとVK6KXWの信号が聞こえ、こちらも1コールで
コールバックあり あっさり交信

この後両局ともCQを出していたが 呼ぶ局はなかった模様
この間10分ぐらい。
両局とも3月4日に続き2度目の交信となった。

夕食後再び50MHZをワッチ VK4FNQのRTTYが聞こえた
(見えた)ので試しに呼んでみると応答があった。
彼の信号は強く RS579であった。
50MHZ 初RTTY DX交信でした。

25日には FW5JJ、V73SIX/Bのビーコンも聞こえていた。

この日はもう一ついい事がありました。
夜遅く 30mバンドで TX6G 初日がでました。
ダイポールでばっちりできました。
ひまだったのか?この後 CQが出ていました。

_vk6kxwcfimg9175811694883738210


早速e-QSL届きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

8J1RL 南極昭和基地と 28MHZ CW 交信

3/23 午後7時すぎ、コンディションに恵まれ、28MHZ CWで
8J1RLがRS55ぐらいで聞こえていました。
幸いパイルも薄く、チャンスです。

SPRITでUP指定なのでUP周波数を探り、1.1Khz UPで数回
コールしたところ JA5?とあり、もう一度コールして無事交信となった。
後から気づいたのだが、クラスターにアップされた2~3分後だったようだ
ラッキーでした。

早速E-QSLが届きました。(これも予想外 THANKS)

_8j1rlcfimg8392899736496898886

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

2013 JAG QSO パーティ &コンテスト 結果発表

開催年月日  2013年10月19日(土)~20日(日)

2013 JAG QSO パーティ &コンテストの結果が主催者のサイトで発表されていた。

このコンテスト ずいぶん前に突然、賞状が送られてきたのだが、一般局部門の
結果の発表がなく、自分以外の成績が全くわからない状態でした。
(JAGの会員向けには公開されていた?)

このことで、数人の会員の方にQSOの折、クレームを申し上げておりました。
(たまたま発表が遅れたのですかねーー?)

結果です

         一般局電話部門  8位
    一般局電信部門  1位  なんと 1位頂きました!!

電話部門の入賞は遠いです。

詳細pdf 2013jagptypdf003_4

Jag2013aw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

第38回高知県マラソンコンテスト結果発表

 開催日 平成25年11月1日~11月11日

 第38回高知県マラソンコンテスト」の結果がJARL高知県支部の
サイトで発表されている。
JARLドットコムの転送障害問題によりログ締め切りを延期したことで
結果発表が遅れた模様。

参加した「県外局電信電話個人マルチ」部門で

       3/8 位 入賞でした。

このコンテストは、徳島、愛媛トマラソンコンテストと並んで地元四国の
コンテストであり毎年楽しみに参加している。
(香川マラソンコンテストは香川県内局のみの鎖国コンテスト)

          過去の成績
     第36回(2011年)県外局電信電話個人マルチ 3位
     第37回(2012年)県外局電信電話個人マルチ 1位
今回   第38回(2013年)県外局電信電話個人マルチ 3位
連覇ならず 少し悔しい結果です。

Photo_2 

詳細結果はここ(http://www.jarl.com/kochi/test/kochi/38/38kekka.pdf)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

東海QSOコンテスト/大都市コンテスト

東海QSOコンテスト

09:00より開始
最初の1時間はCWの運用に専念する。
途中、1時間弱シャックを離れ、復帰後はSSBを少し運用し
正午ごろまでCW。昼食後、CWの局数が伸びないので再び
SSBでQRV。
昨年に比べると意外に早く飽和状態となり、気ばかりあせる。
呼びまわりに専念していたが、こらえきれず最終盤にCQを
だしてみるが、2~3局に呼ばれただけに終わった。
昨年に比べると 大幅なスコアー ダウンでした。

大都市コンテスト

東海QSOコンテストに続き15時より大都市コンテスト
このコンテストは毎年、力も入らず、ゆっくり3時のお茶を
楽しみ、20分遅れで開始。16:30ぐらいまでCWに専念。

局数を伸ばすため、一計を案じ、今月16日に始まった瀬戸内海
国立公園80周年アワードの対象地サービスを兼ねて、SSBで
運用。 この作戦が功を成してSSBでの交信を多く稼ぐことが
できました。途中クラスターアップの申し出をうけたのですが 
アンフェアーと考え丁重にお断りさせていただきました。
(お気遣いありがとうございました)

ラスト1時間は、またCWにもどり終了までフルタイムの参加でした。
やはりSSBでの運用は苦手で 疲れてしまいます。

このコンテスト いつも結果発表が遅いですよネー。
せめて3ケ月ぐらいで結果発表できませんかねー??

2014 2014_2

Photo Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

瀬戸内海国立公園80周年記念アワード

いろいろなアワードでバンドが賑わっている昨今ですがまた新しいアワードが
発行されたようです。

本日久しぶりに7MHZSSBでのんびりCQを出していたらJA2の某局に呼ばれ
私のQTHがこのアワードの該当地になっていることを教えてもらった。
そういえば2~3日前からクラスター上で SP-XX という見慣れぬ番号をあちこち
で見て何の番号なのかなと思っていた。
正式には 瀬戸-XX  または SP-XX という番号が該当地に割り振られて
いるようです。

この交信終了後、30数局から次々と呼ばれ思いがけないモテモテ状況
でした。(呼ばれたい症候群 大満足でした)

検索 瀬戸内アワード で検索してみました。

以下 抜粋

瀬戸内海国立公園80周年記念アワード
発行者  岡山非常通信ネットワーク 

2014年3月16日以降の交信を有効とし
QSLカードの取得は問いません

発行者のクラブ局 1局と
メンバー局5局/ 63名のメンバー中

瀬戸内海国立公園を構成する和歌山市から、西は北九州市に至る
該当地の51市28区15町1村との交信が必要

HAMLOG用の  道の駅Get用 瀬戸.mcsv.zip 
と 申請書類   主催者のサイトからダウンロードできます
  申請書(このなかに該当リストもある)EXCELファイルです。
-----------------------------------------------------------------

例によって特定の局&特定のメンバーを含むことが必要ということで
私は参加しません。ただ、呼んでいただけるのはありがたいのでせいぜい
サービスさせていただこうと思います(タダのりです!)
現在アワードはCWの湖沼アワードのみ参加(山間僻地のダムや湖から運用
されているOM方々の苦労に敬意を表して)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

簡易デルタループでBARTG-RTTY HFコンテスト

昨年12月のOK-DX-RTTY コンテストでRTTYの
コンテストを初体験し、コンテスロガー CTESTWINにてMMTTYを
起動して、キーボードは使用せずマウスのクリックでほとんどの操作が可能な
RTTYのコンテストがすっかり気に入ってしまった。

というわけで、2月に行われた CQ WPX RTTYに続いて今年2回目
のRTTY コンテストです。
21MHZ,28MHZを中心にcallしたほとんどの局から応答があり
スコアーは別にして、楽しいコンテストでした。
7MZでも数局 W,VE局と交信できたのが収穫です。

Bartgsore Bartg21

Bartg28



                                       

この機会にこのコンテストでも使用した「超簡易3バンドデルタループ」を
紹介します。
ローカル局のデルタループに刺激を受け、なんとかDXを楽しめるアンテナが
欲しいと思い 作成。
この半年間21、28MHZのDXは全てこのアンテナで楽しんでいます。


デルターループですが、よくある逆三角形とはせず、マルチバンド化し易い
ように底辺が下にある普通の三角形型とした。

構成物は給電部の波型碍子とエレメントのビニール被覆銅線、底辺を支える竹
のバー、マストとなる竹 これだけ。”原価限りなくゼロ”
エレメントとなる銅線を結束バンドで 底辺、給電部、頂点を固定する。
以上で完成です。給電は底辺の中心部より同軸ケーブル直結
各バンドエレメントの全長でSWRを調整します。
送信、受信ともダイポール+アルファーを実感できます。

図はこんな感じ

Ws000001

Dsc00008 Dsc00009

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

ハムフェスティバルin香川

3/16 日曜日 ハムフェスティバルin香川に行ってきました。
念に一度の県内ハムの祭典、会場の丸亀市綾歌総合文化会館
(愛称:アイレックス)の駐車場はなにやら怪しげなアンテナ
がにょきにょき付いた車で埋まり壮観です。

例年通りメーカー展示、ジャンク市、クラブ紹介等のブース
自作品展示コーナーもあり、どのコーナーもたくさんの人だ
かりができ、たいへん盛況でした。

支部行事及び会計報告、監査指導概況に続きJI5RPT 小柳
OMによる 国内離島での運用 ~楽しみ方と運用ノウハウ~の
講演があり、昨今の移動運用ブームの折、大変ナイスな企画です。

各種コンテスト表彰では日ごろ良く聞くコールサインとお顔を
関連つけて、あのコールサインの人がこの人だと自分の中で
覚えようとするのですが、毎年覚えられません..。

最後はお楽しみ抽選会、今年の景品はいまいちでした。
(単三アルカリ乾電池6個セットと愛媛のいよかんジュースを
ゲットしました)

コンテスト表彰で昨年7月に開催された「2013 オールJA5コン
テスト」の賞状を頂きました。

(写真提供 JE5DKA THNKS)

Dscf26311320240 Allja5

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

徳島マラソンコンテスト(AWA3) 参加

隣県のマラソンコンテストということもあり、再開後毎年AWA3(3月)、AWA9

(9月)コンテストに参加している。 過去は全てマルチバンド部門への参加で

あったが今回は7MHZシングルバンド部門へ参加。 

10日間の長丁場で、運用日数がマルチとなるので結果的に同じ局を期間中

何度もCALLすることになってしまった。

多くのマラソンコンテストで採用されている日数マルチだが、県外局は日数マ

ルチをはずしてくれと思ってしまう。

24市町村中、松茂町を除いて23市町村と交信できたが、同一局の異なる市

町村での移動運用サービスが多いため、同一局との交信は同一バンド内では

1回のみ有効というルールにより 整理後 4つ落として最終的にマルチは20

となった。毎年今年こそはと望んでいるが いまだ一度も全市町村交信を達成

できない。

昨年のAWA9のアンケートでも指摘があったのだが

運用中の県内局に別の県内局が声をかけ、交信後その周波数に待機し

これが繰り返され複数の県内局が同一の周波数に待機し、県外局のコール

に応じて最初の運用局がコントロールして次々と待機局と交信をうながすと

いうやり方が目につく(特に3.5MHZで)。

”お・も・て・な・し”のつもりで、県外局へサービスされているつもりなのだろうが

コンテストとしては 違和感がある。  こんな運用ってあり?

”シングルオペレーターは全ての運用を一人でする”ものではなかったのかな?

Awa3_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

ターボハムログでJCC RARE度分析

ターボハムログの交信データを眺めていたら思いついたので

JCCの珍(RARE)度を 分析してみた。単純に交信の少ないJCCが

すなわち珍度が高いと判断し、再開した2011年4月以降の交信データ

について 交信1回および2回のJCCLISTを抽出してみました。

実感と合っていますかねー?(単純な遊びです....)

Pdf001_4

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

E-QSL DX SWL CARD

VKのSWLより E-QSLでSWLカードが届いた。

珍しいので、今まで届いたSWLカードをいくつか紹介する。

CW、SSB、RTTY、JT65とモードも色々で、コールサインにあたる部分が

それぞれの国によって違うのが面白い。これをいただくと、自分の電波が

まさしく外国へ飛んで行き、聞いて(見て)くれている人がいるのだと実感する。

VY THANKS

_cfimg2370680949265529611 _cfimg1994611542729821363_2 _cfimg219744451334649249 _cfimg8331448843908825964

_cfimg7750841914320442643 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

ALL JAφ 3.5MHz/7MHzコンテスト に参加

◆開催 日時 3.5MHz:3月8日(土)21:00-24:00(時報まで)
          7MHz:3月9日(日)08:00-12:00(時報まで)

35  3.5 MHZ

23:00過ぎで早めに終了しました。
夜11:00をすぎての運用がシャックの都合で厳しいです。

  Freq.  Point Multi QSO
3.5MHz    101   11   77
101x11=1,111点


7mhz_2 7MHZ

30分遅れて開始
途中1時間 ほど中断
フル参戦の環境つくりが難しいです。

  Freq.  Point Multi QSO
7MHz      130   17   94
130x17=2,210点

楽しいコンテストでした。
交信頂いた各局ありがとうございました。

徳島マラソンコンテストも継続中(3月10日まで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

2013年オール秋田コンテストの賞状到着

開催日時 2013/09/14 21:00~23:00
            09/15 06:00~12:00

参加した 「県外局 電信電話SOP HFマルチバンド」で  6位

「県外局  電信電話SOP 7MHZ 」     で               8位

コンテスト結果を見ると、このコンテスト なんと HFマルチバンドは 8位迄

シングルバンド7MHZ は 16位まで 賞状が頂けるありがたいコンテストです。

しかも 2種目へのエントリー可  参加者に優しいコンテストですよ。

この寛大さのおかげで 何とか 賞状いただきました。

みなさん ぜひこのすばらしいコンテストに参加しましょう!!

詳細結果はこちら
http://www.jarlakita.com/modules/pico/index.php?content_id=89

7mhz_2 Hf_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

6mバンド VK’S QSO

たまたま クラスターのの6Mバンドを見ると、時間帯がぴったりというか

いままさにQRVしているVK局があるらしいので久しぶりに6mバンドを

ワッチしてみた。

VK6KXWのCWが聞こえ CALLしてみると意外にすぐ応答があり交信

成立。 さらに周波数を探っていると VK6AKTのSSBを受信。

これも呼んでみると スムーズに交信ができた。 交信終了後 直ぐVK4KLC

に呼ばれ、大変強力な信号であった。WAJAでも集めておられるのか 私のプリ

フェクチャーを尋ねられる。その後CWでVK6OX と交信。

今年はじめての 複数VK局との交信日でした。


16:00ごろからわずか20分ぐらいのオープンで、私のワイヤーの1 エレメント

ループで 交信できるのだから よほどCNDXがよいのだろう。

本日の黒点数 191  このおかげですかネ?

VK6KXW  CW       50.101
VK6AKT     SSB        50.150
VK4KLC      SSB        50.150
VK6OX         CW       50.098 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

ARRL Intern. DX Contest PHONE 参加

開催日時 2014/03/01  09:00 ~ 2014/03/3 08:59 JST

3月1日 9:30ごろより28MHZで開始、30分ぐらいで5~6局と交信

時間が遅すぎたのかCNDX落ち気味で、21MHZにQSYし、12:00AMまで

10局ぐらい交信。14MHZはほとんで聞こえず。

翌日 2日も朝09:30ごろより28MHZを運用、昨日よりCNDX良く30分ぐらい

で約10局ぐらいと交信できた。

PHONEでのDXは苦手なので OREGONがオレゴンに聞こえず,IDAHOなんかも

耳が慣れるまで、良く聞き取れませんでした。2日目でやっとらしく聞こえるようになりま

した。 一番多い: カリフォルニアはわかり易くて いいいです。

夜 7MHZを覗いてみると、7150Khz~7200KhzまでJAのkw局と思われるCQで

埋まっておりこれじゃー Wの信号はきこえないですよねー

JAのCQの間に聞こえるWのCQには誰も応答していません。呼ぶとすぐ応答があります。

なんだか不思議ですねー。

でもこのコンテスト、相手がWとVEだけなので 面白くないです。

W/VE の局にとっては 楽しいコンテストなんでしょうけど。。。。

すぐに飽きてきて、40局未満で終了しました。

ヤッパ ローカルコンテストの方が向いてるわ!!

Photo

                    multi
7MHZ    CA
14MHZ         WA
21MHZ   CA  WA TX  ID MT OR  WY
28MHZ   CA  WA       ID      OR       DC  AZ NV  CO BC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成26年オール兵庫コンテストの賞状到着

開催日時 2014/1/4  09:00~21:00

関連記事 http://ja5cbu.cocolog-pikara.com/blog/2014/02/204-0900-2100-6.html

       http://ja5cbu.cocolog-pikara.com/blog/2014/02/post-995a.html

参加した 「県外局電信電話シングルオペ7MHZ」部門で 3位 入賞でした。

このコンテストは 2012年 電信電話7MHZ部門で 4位

           2013年 電信7MHZ        9位 (午後から参加)

           で 3年目で初めての入賞となりました。

           今回は 5時間前に終了したにもかかわらず、余裕の3位です。(笑)

Photo_2

 

詳細の結果等は関連記事を参照して下さい。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »