« 久しぶりに7MHZ DX | トップページ | 6m FK8 順番待ち »

2014年4月13日 (日)

はじめてのCQ

JIDXコンテストが始まりました。
世界中のビームが日本へ向くありがたいコンテストです。
コンテスト開始の16:00 21MHZで始めました。

cndxはそれほど良くなく、なかなか局数が伸びません。
世界中が日本の信号を聞いてくれてるので DXコンテストで
はじめてCQを出しました。

DXコンテストでは いつも呼びまわり専門なのですが、今回
訓練のつもりで CQ だしてみました。
けっこう ZONE 14,15,16辺りから呼ばれます。
EUの爆速CWはやはり 1コールではコピーできず聞き返すことが多く
弱い信号も、なかなか コピー困難。
それでも何局か交信するうちに なんとか サマになってきました。

呼びまわりの時は、聞きづらい信号でも、はっきりコピーできるまでCQ
を何度でも聞いてコールすることができるが CQではほとんどが1コー
ルなのでかなり受信能力が問われる。
どこから呼ばれるのかわからないので 結構緊張感があります。
この緊張感、昔CW始めたばかりの頃が思いだされ新鮮デス。

よくDXコンテストで、CQを出しているJA局がバンド中に乱立して勧進の
DX局の信号がマスクされ聞こえないことが多々あります。
そのCQを止めてくれるともっとたくさん聞こえるのにと思うことが多い。
私には やはり 呼びまわりのほうがマイペースでできて楽チンです。

開始後2時間で 3バンドで 60局ぐらいでした。
あとは明日どのくらいできるかな?

|

« 久しぶりに7MHZ DX | トップページ | 6m FK8 順番待ち »

無線一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597275/59458618

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのCQ:

« 久しぶりに7MHZ DX | トップページ | 6m FK8 順番待ち »