« 第 58回京都コンテスト 結果発表 | トップページ | 4/29 6m DX 台湾オープン »

2014年4月28日 (月)

ALL JA コンテスト

関連記事 ALL JA CONTEST 準備


昼間ゆっくり休めるため、シングルバンド3.5MHZ 電信電話で参加です。
再開以来始めて深夜の運用を行いました。
シャックとは別室に予備のリグとPCを設置して深夜の運用に望んだのですが
予備機内臓の500HzのCWフイルターでは 大苦戦でした。
あらためて メイン機のDSPフイルターの性能を再認識しました。
ひさし振りの耳フイルターは機能しませんでした。
(いつのまにかメイン機のDSPフイルターの性能に耳が退化したもよう)

クラブ局のSSBハイパワー局(ナンバー XXH)が多いのが目立ちます。
SSBで交信したクラブ局23局中10局 43%がハイパワー
CW で交信したクラブ局19局中 6局 32%がハイパワー
応答時、なかなかこちらのコールサインを正しく取ってもらえないのも
クラブ局に多いです(失礼ながら)
実戦経験の少ないオペレーターが駆り出されているんでしょうかね?

なんとか 昨年のスコアーを上回ることができました。
交信いただいた各局ありがとうございました。

Photo

3.5MHZ 電信電話

  Freq.  Point Multi QSO
3.5MHz    252   46  252
252x46=11,592点

|

« 第 58回京都コンテスト 結果発表 | トップページ | 4/29 6m DX 台湾オープン »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

朝まで、同じ部門で参加していました。
申告スコアは全く同じになりびっくりしています。

投稿: JI7OED | 2014年4月30日 (水) 21時45分

OEDさん
朝まででこのスコアーですか すごい!!
終了まで粘ってこれでした。

投稿: cbu | 2014年5月 1日 (木) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597275/59546807

この記事へのトラックバック一覧です: ALL JA コンテスト:

« 第 58回京都コンテスト 結果発表 | トップページ | 4/29 6m DX 台湾オープン »