« ローカルコンテスト 入賞をめざそう! | トップページ | WAKU アワード 7MHZ リーチ »

2014年5月24日 (土)

2014 CQ WW WPX Contest, CW 真っ最中

朝9:00ごろから始めたが、XYLに庭の植木の剪定作業を申し付けられ
やむなく30分ぐらいで切り上げ。
CNDXは良くなさそうでした。

作業を終わらせ15時ごろから再開
16:00ごろより21MHZでEU方面がが出来だし、17:00ごろから
14MHZでW方面が好調だった。

このコンテスト 交換するナンバーはRST+001よりの連番 タイプ。
このtyepのコンテストは、私のように交信数が少ないと少し恥ずかしい
気がして結構バーが高かったのだが、最近ずうずうしくなってきて、相手の
599787 なんていうナンバーに 平然と 599044 なんかを
返している。 コンテストの早い時間帯に2桁に乗せれば 随分気が楽に
なります(笑)

海外コンテストといえば やはりこの爆速CW。
慣れるのに時間がかかります。
下手すると相手のコールサインが聞き取れぬ、情けないです。
受信したナンバーに自信がなく、ナンバー交換が終わっても、引き続き
その局の次の交信をワッチしてナンバーを確かめたり。
(これは 局数が増えるにつれ 慣れてきてだんだん一回で取れるように
なります) 国内コンテストではこんなに早いcwはあまり見かけません。

相手のコールサイン これはわかるまで何回も相手のCQを聞くしかありません。
ES5 とか II2とか 短点の多いコールサインがわかりずらい。

今回いままでの海外コンテストのログからパーシャルチエックのファイルを作った
のだが殆どの局がヒットする。
なるほど 良く聞こえる局としか交信できないので、いつのコンテストでもほぼ同じ
コンテスト常連局とばかり交信しているのだと気がつきました。
なんやかやで楽しい海外コンテストです。
月曜朝までなので もうしばらく遊んでみたいと思います。

|

« ローカルコンテスト 入賞をめざそう! | トップページ | WAKU アワード 7MHZ リーチ »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597275/59698121

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 CQ WW WPX Contest, CW 真っ最中:

« ローカルコンテスト 入賞をめざそう! | トップページ | WAKU アワード 7MHZ リーチ »