« 和歌山コンテスト 恩人と再会 | トップページ | 久しぶりに 10W DX »

2014年5月28日 (水)

私とCW  回想

LOGをめくってみるとCWを始めたのは1969年8月ごろから。
なんと、45年前、開局して3年目ぐらいの時である。
当時はPHONEがAMからSSBに変わったごろで、貧乏学生の
私は、SSBの機器が買えず、CWをやろうと決めた。

それから長い間、AM機(TX88D)でCWを叩いていた。
CWのおかげとCNDXのおかげで当時10WでもかなりDXが
できたように思う。上級資格へのチャレンジもCWのおかげであった。

このころは、今も大事にしているストーレートキーを使っていた。
その後エレキーを自作して使った記憶がある。
1970年万博のころ、友人の下宿でバグキー ハイモンドBK-100を
はじめて見て、触らせてもらい虜になったことを思い出す。

そのままだと スピードが速すぎ、10円玉か、100円玉を重しがわりに
乗せてスピードを調整していた。

今は、リグ内臓のエレキーで、パドル操作、コンテスト時はPC キーイング
隔世の感があります。

またいつか、すっかり錆付いた和文を取り戻して、ストレートキーでこつこつと
和文ラグチューしたいなーと思っています。
昔は 和文 上手かったんだよ いや ほんま、、

|

« 和歌山コンテスト 恩人と再会 | トップページ | 久しぶりに 10W DX »

無線一般」カテゴリの記事

コメント

ほんと お上手でしたよ
       学生時代の悪友より

投稿: JA3NRP | 2014年5月29日 (木) 19時50分

NRPさん
ありがたい証言です(笑)
あのころ お互い若かったですね!!

投稿: cbu | 2014年5月31日 (土) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597275/59720450

この記事へのトラックバック一覧です: 私とCW  回想:

« 和歌山コンテスト 恩人と再会 | トップページ | 久しぶりに 10W DX »