« WAKU アワード行政区 希少度分析 | トップページ | ローカルコンテスト 入賞をめざそう! »

2014年5月22日 (木)

TS-590S ファームウエアー アップデート顛末

TS-590Sのファームウエアーアップデート作業をおこないました。
前々から気になっていたのですが、PCのBIOSアップデートと同じ
危険性のあるような気がしていて、V1.06のままにしていました。

今回思い切ってアップデート作業をおこないました。
ファームウエアー アップデートプログラムをKENWOODのサイトから
ダウンロードします。

PCと無線機本体はUSBケーブルまたはRS232Cケーブルで接続する
ことが可能だが、今回は 市販のUSB-シリアル変換ケーブルを使った
既存の接続(ターボハムログで使用中)をそのまま使用した。

①この作業中、フルリセットにより、現在の設定データが消去されるため
ラジオコントロールプログラム ARCP-590を使用してメモリー
メニューなどの設定データをバックアップした。

ARCP-590 関連記事 Rig コントロール PC画面上で無線機操作編

Photo

②マニュアルに従い アップデートプログラムを起動
Photo_2

COPポート

通信速度 を 設定

アップデート開始

ここでトラブル発生 無線機にERROR と表示されて進まず。
この時点で無線機の電源を入れなおしてみると、ファームウエアーが消えた状態で
何の動作もしない。 心配していた深刻な事態 冷や汗 たらたら...
さては通信速度が速すぎたかと思い、一番遅い速度に設定しても事態かわらず。
メーカーへ修理?依頼が頭をよぎり、後悔の念にかられる。

冷静になるため コーヒーを一杯。
ひょっとしたら COMポートを VIRTUAL SERIAL PORTS EMULATOR という
仮想COMポートエミュレータで作った仮想COMポートをそのまま指定したのが
まずかったのかと思い、このエミュレーターをやめ USB-シリアル変換ケーブル
で認識された COMポートを指定 祈るような気持ちでアップデート開始。

Photo_3


こんどは 成功 やったね!





V108

無事 V1.08にアップデート完了












この後、①で保管した設定データを ARCP-590で無線機に取り込んで完了
やれやれ!!


|

« WAKU アワード行政区 希少度分析 | トップページ | ローカルコンテスト 入賞をめざそう! »

無線一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597275/59687198

この記事へのトラックバック一覧です: TS-590S ファームウエアー アップデート顛末:

« WAKU アワード行政区 希少度分析 | トップページ | ローカルコンテスト 入賞をめざそう! »