« 第26回和歌山コンテスト結果 | トップページ | TS-590S ファームウエアー アップデート顛末 »

2014年5月21日 (水)

WAKU アワード行政区 希少度分析

ハイバンドのCNDXがいまいちです。
ひまつぶしにターボハムログのデータからWAKUアワードの行政区の
アクティブティを分析してみました。

ログのなかで、単純に交信回数の少ない行政区が希少度が高いと考え
再開した2011年4月以降の7MHZの交信データ約17、000件より
未交信及び交信回数の少ないWAKU 行政区を抽出してみました。

110105 横浜市南区
250107 大阪市港区 が7MHz未交信です。
意外にも、近場の大阪市が 多くランクインしています。
(灯台もと暗し状態でした!)

Waku






ランクA 未交信
ランクB 交信1回
ランクC 交信2回
































7MHZ モード別
Photo

|

« 第26回和歌山コンテスト結果 | トップページ | TS-590S ファームウエアー アップデート顛末 »

アワード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597275/59681374

この記事へのトラックバック一覧です: WAKU アワード行政区 希少度分析:

« 第26回和歌山コンテスト結果 | トップページ | TS-590S ファームウエアー アップデート顛末 »