« 2014オール青森コンテスト/A1クラブコンテスト結果 | トップページ | 2014 東海QSOコンテスト結果 »

2014年7月14日 (月)

GPアンテナ 修理・復活

先日、台風8号に備えるため降ろした144/433 GPが144MHZ帯に
同調していないことに気づき、修理を試みた。

三段の継ぎ目をバラして確認すると、最下段のラジアル部分の少し上辺りで
エレメントの継ぎ目が錆びて断線していた。予想通りである。

もう一つ、前回修理した部分の グラスファイバーのカバー部分が断裂している。

(1) 最下段のグラスファイバーのカバーが外れないので、しかたなく 
    断線部分のカバーに穴を開ける。

(2) この穴部分から エレメントをアルミ管のジョイントで圧着し、念のため
  半田付けでしっかり接合

(3) カバー断裂部分は 内径にピッタリのパイプJOINTをホームセンター
  でみつけたのでこれを使ってジョイント。

(4)修理のためにあけた穴と ジョイント部のカバーのため、最下段のグラスファイバー
  カバーの外側にエスロンパイプ 35をかぶせた。

これで一応、SWRもOKなので しばらく様子をみることにする。

Photo_2 
断線部分に穴を開ける












Gp002
断線部分接合

  ハンダ付け











Photo_3

外側の被せたエスロンパイプ

部分 アップ





















Photo_4
再建後 全景









|

« 2014オール青森コンテスト/A1クラブコンテスト結果 | トップページ | 2014 東海QSOコンテスト結果 »

無線一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597275/59984761

この記事へのトラックバック一覧です: GPアンテナ 修理・復活:

« 2014オール青森コンテスト/A1クラブコンテスト結果 | トップページ | 2014 東海QSOコンテスト結果 »