« ワイヤー 3バンド デルタループ リニューアル  | トップページ | 24MHZ,50MHZ 2BANND ワイヤー デルタループ ANT »

2014年7月 3日 (木)

梅雨時の 症状 TS-440S

やっとまとまった雨が降りました。わが県
四国の水かめ早明浦ダムの貯水率が65%ぐらいとなり
取水制限が検討されていたところ、ちょっと一息です。

ニュースの時間に定常的に早明浦ダムの貯水率が報道される
水無し県にとっては ありがたい恵みの雨となりました。

梅雨といえば、この時期、日照や気圧などの天候変化が激しく体調を
崩しやすい。
体温管理をしてくれる自律神経がストレスを感じて働きが鈍くなって
免疫力が低下したり、抵抗力が弱くなるのだそうだ。
その結果、風邪をひきやすくなったり、疲れやすくなってしまう。
アマチュア無線業務に日々いそしんでおられるOM方々、ぜひ
お気をつけて!!

我がシャックのサブマシン TS-440Sもまさか自律神経がおかしく
なるわけではないだろうが梅雨時にかぎり特有の症状が発生する。

電源ONの直後、内部発振を起こしているような状態で、Sメータが
振り切れ、全てのBANDがこの状態で5分~10分ぐらい受信不能
となる。時間がたつとだんだんSメータも戻っていき、受信も少し
ずつ回復、10分ぐらいで正常にもどる。
どこかの電解コンデンサの液漏れか容量抜けのたぐいだろうと思っている。

ここ2年ぐらい この梅雨時、かならずこの症状が発生していたのだが
今年はまだ 一度も現象がおきない。

今年の梅雨は 当地ではほとんど雨も降らず、まとわりつくような湿気も
一度も感じない。梅雨明けはまだ遠そうだが、あの湿気ムンムンの日は
今年もくるのだろうか? 

|

« ワイヤー 3バンド デルタループ リニューアル  | トップページ | 24MHZ,50MHZ 2BANND ワイヤー デルタループ ANT »

無線一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597275/59921900

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨時の 症状 TS-440S:

« ワイヤー 3バンド デルタループ リニューアル  | トップページ | 24MHZ,50MHZ 2BANND ワイヤー デルタループ ANT »