« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月29日 (金)

美しき日本 瀬戸内の風景」展

瀬戸内海国立公園指定80周年記念事業 
夏の特別展 「美しき日本 瀬戸内の風景」展が
香川県立 東山魁夷せとうち美術館で催されている。

日ごろの喧騒を離れ、ゆっくり瀬戸内の風景絵画を鑑賞して来た。
鑑賞の後、美術館のカフェに立ち寄り、コーヒータイム。
大きな窓からは、穏やかな瀬戸内海と瀬戸大橋が一望できFBでした。
(写真がないのが残念..)

瀬戸内海といえば、朗報?が。
IOTA の事はよく知りませんが、
四国沿岸の島が IOTA  AS-076 から独立して AS-200 となったようだ。
(Shikoku's Coastal Islands)

四国沿岸の島からの運用はNEW IOTAで世界中から呼ばれるかも?
対象地からの運用はQSL カードには島の名前と
IOTA AS-200 を明記しましょう。

対象となる島名のリストはここ

| | コメント (0)

2014年8月28日 (木)

2014年度オール三重33コンテスト結果

第37回オール三重33コンテスト
2014年5月5日実施

オール三重33コンテストの結果がJARL Web版 「コンテスト結果」で
発表されていました。

参加した 電信 県外局シングル 7MHZバンドで

4位/55  なんとか入賞 引っ掛かっていました。

CNDXが悪く、スコアが全然伸びず 入賞ラインには
5QSO 3マルチぐらい 足りない と思っていたので
なんだか 得した気分です。

マルチバンドで参加したのですが、とても勝負にならないスコア
でしたので 7MHZシングルバンドでログ提出。
選択は正しかったようです。(姑息だったかも?)

県人局で参加する手もあったのですが、相手が多いとシンドイので
毎年県外局で参加しています。

全結果は ここ(pdf)

Photo

| | コメント (0)

2014年8月25日 (月)

丸三日 アンテナ調整格闘中

14,21,28MHZのトリプルダイポールの調子が良くないので
思い切ってリニューアル、エレメントを作り直した。

現在のものにとらわれず、一から作りなおし、給電部分も少し改良。
ここまでは 順調だったのだが 、同じマストの上、下にこの
14,21,28MHZトリプルダイポールと 10,18,24MH用
トリプルダイポールをとりつけ、 調整が大変なことになっている。

どうやらお互いが干渉しあっているようで 6BAND 全てうまくSWR
ぴたっ とはいかず、あちらを立てればこちらが立たずで頭が混乱。
何度もおしいところまではいくのだが 完璧にならず。
まる3日 悪戦苦闘中。この間 QSO 無しです。

本日 18MHZを除いて 5 bandはなんとか調整完了。
18mhzは この状態で妥協するか 完璧をもとめるか思案中。

この他に 1.9MHZの逆L型アンテナを3mぐらい高さかさ上げ。
3.5mhz ダイポールのポールのステイ強化とアンテナ強化週間でした。

オールJA0コンテストの賞状が届きました。

Ja03r5mhz Ja02128mhz
Ja07mhz_2 




























| | コメント (2)

2014年8月19日 (火)

あれれっ 6mループアンテナが変なことに...

台風に備えて 6m用ひし型ループアンテナを降ろしていたのだが
地上に転がしていた時、誤って踏んでしまい支柱部分を壊してしまった。

もうしばらく6m楽しめそうなので、作り直して揚げることにした。
壊れた十字型の支柱の縦の部分を新しい竹に取替え、横の支柱も
丈夫そうなものに取り替えた。
作業中給電部分が腐食により折れたのでこの部分も作り直し。
エレメントはそのまま使用。

揚げなおしてみると なんとSWR値が異常に高い。
とても50MHZ帯に同調しているとは思えないほどである。
つくり直した給電部分を疑ったり、同軸ケーブルを別のものに取替えたり
してみたがまったく状況は変わらず。
計測してみると 44MHZあたりに同調している。

エレメント長は前のままなのに この状況は理解に苦しむ。
一時は、これを諦めて デルタループにしようか とさえ思ったが
このままでは 後味が悪い。 原因を考えていると心当たりが1つある。
いや 原因はこれしか考えられない。

十字型の横の支柱を 竹から 丈夫そうな 園芸用の支柱に変えた。
(長さも150cmでピッタリだし、折れる心配がなさそうだったので)
これを 前と同じ 竹の支柱に交換して揚げなおした。

ピンポーン 見事問題解決 SWR バッチリになりました。
やれやれ....

このよくある園芸用の支柱 なかに金属が入ってるんですかね?
ぜんぜん知りませんでした。 半日これに費やしてしもうた。

Photo

100均で買った 園芸用 支柱











6mloop

| | コメント (0)

2014年8月18日 (月)

2014 KCJコンテストに参加

第35回KCJコンテスト
開催日時: 2014年8月16日(土)21:00 ~ 17日(日)21:00

KCJコンテストに参加しました。
24時間フルタイム参戦なんてとても無理なので普通にコンテストを
楽しむ気持ちでスコア気にせず参加。

1日目 家族団欒タイムのため15分遅れでコンテスト開始。
今年は1,9MHZから始めてみた。1.9MHZ用ロングワイヤーの
端っこの高さを低いままにしているので多分このバンドはあまり期待できない。
数局と交信しすぐ3.5MHZへ。
1時間ほどは3.5MHZでがんばり再び1.9MHZで数局交信後
はじめて7MHZへ。
”普通の生活”のため 23:00を少しまわったところで本日終了。

2日目 早朝のQRVすることもなく、朝7:00より朝食までの20分間
運用、朝食後は8:30ごろより開始
10:00前ぐらいから1時間ぐらいXYLの買い物にお付き合い。
復帰後は終了まで普通のペースでコンテスト楽しみました。
大変にぎやかなコンテストでハイバンドのコンディションも良く
DX局からも呼ばれたりでCWコンテスト充分堪能しました。
各局交信ありがとうございました。
しばらくはCWの交信 満腹状態です。

Ws000004
  Freq.  Point Multi QSO
1.9MHz     18   13   18
3.5MHz     79   31   79
7MHz      222   45  206
14MHz     111   36   95
21MHz      68   16   24
28MHz       3    2    3
501x143=71,643点





SARTG WW RTTY Contest

RTTYが面白いので SARTG RTTYに参加
RTTYのコンテストは楽チンです!!。

  Freq.  Point Multi QSO
14MHz      10    3    2
21MHz     215   15   19
225x18=4,050点

| | コメント (0)

2014年8月15日 (金)

18Mhz 1st AF

昨日8月14日 夜10時半すぎ、18MHz帯をワッチしていると
CWで J28NC のCQが聞こえる。かなり強い信号でどこか近場の
珍しいコールサインだと思い CALLするとすぐに応答があり交信できた。

QRZ.COMで検索してみるとなんと  
 Djibouti J28NC is ok for DXCC / ARRL とあった。
アフリカ北東部 の国 ジブチ だったのだ ラッキー!!

もちろん NEW で 18MHZで初アフリカでした。
WARCバンド用トリプルダイポール 初お手柄でした。

本日 21 CW で AT5RP と交信
Rameshwaram & Pamban Island Light House Dxpedition らしいです。

| | コメント (0)

2014年8月14日 (木)

コンテスト結果 オール青森・山梨・島根対全日本

第8回 オール青森コンテストの結果がJARL青森支部のサイトで
発表されている。

第8回 オール青森コンテスト
開催日時:平成26年 7月12日(土)15:00 ~13日(日)15:00

このコンテスト 2種目へのエントリー可 ということで
電信部門 21MHZ とHFマルチバンドに エントリー

さて結果は
       電信 21MHZ      1位/3

       電信 HFマルチバンド  1位/7

めでたく 両種目とも 1位 このコンテスト 初入賞でした。

全結果 ここ

Photo
第9回山梨コンテストの結果がJARL山梨のサイトで発表された。

第9 回山梨コンテスト
実施日時:2014 年6 月8 日(日曜日) 10:00-12:00JST

参加した 県外A部門個人で

  入賞には程遠く 22位/109 残念!

全結果 ここ

Photo_2

第34回島根対全日本コンテストの結果がJARL島根のサイトで
発表されている。

第34回 島根対全日本コンテスト
実施日時:2014年 6月22日

参加した県外局HF部門で

   14位/62    惨敗

ルールで個人部門は HF(7・21・28)のみ
ハイバンドで他エリアと交信している 県内局がこちらでは全く聞こえず
早々にあきらめ。 昼間 ALL ASIAN DX CWに専念。 
Photo_3
            

全結果 ここ


| | コメント (0)

2014年8月13日 (水)

WARC BAND用 トリプルダイポール

台風に備えて降ろしていた24Mh用ワイヤーデルタループを
上げなおすのにあたり、すこし考えた。

ベランダが占有されるのに加え、美観もよろしくないので
なにか簡易的に24MHZにでられるアンテナをと思い
ダイポールをつくることにした。

普通にダイポールを作ったのでは面白くもなんともないので
今ある 10,18MHZ用ダブルダイポールのセパレーターの
真ん中に 24MHZのエレメントを抱かせて、10,18,24
MHZのトリプルダイポール とした。

おなじやり方で14,21,28MHZ トリプルダイポールを使って
いるが、一本の給電線で3バンドでられるのでアンテナの切り替え不要
でとても便利している。

24MHZの調整がかなりシビアで、どういうわけか24MHZと18MHZは若干
お互いに影響しあう感じがする。
24と18の調整にかなり時間がかかったが、3バンドともバンド内
SWR ばっちりでした。
Photo
Photo_2 セパレーターはこれ

育苗ポットをいれるエンビのかごの

底部と 枠 部分を切り出して使用










Dp Dsc00096









 

| | コメント (0)

2014年8月11日 (月)

JAIAアワード 進捗

台風11号の軌跡を見ると我が市の上を通過したのかも知れない。
とにかく長い間風と雨にさらされ、市内全域に非難勧告が出た状況でした。

幸い被害も無く、今日事前に降ろしていたデルタループを再建したものの
RADIOはお休みして 自転車の修理に取り組んだ。
前輪タイヤ、後輪タイヤ&チューブの交換、工具はモンキーレンチ
プライヤー、ドライバー のみこれはこれで楽しい作業でした。
1時間半ぐらいで 無事完了。

さて、8月の1/3が終わって 今年のJAIAアワードの見通しが
厳しい状況。 昨年は頑張ってクラスEX(3,000ポイント)を獲得したのだが
今年はボーナス局廃止もあって なにかもう一つ盛り上がりに欠ける。

フィールドデイコンテストに固定から参加して200 QSO
9・10日のWAEコンテストで稼ぎたかったのだが、台風のため
アンテナを降ろしていたため ダイポールで参加 14,21MHZで
合計 70 QSOで終了。

本日POINTを試算してみると 現在600 POINTぐらい。
コンテスト以外でSSBでCQ、CQと叫ぶのはなにか気恥ずかしいのです)

とても クラスEX(2000 POINT)には届きそうにない。
クラスS(1000 POINT) 行けば上出来です。
KCJコンテスト、海外の SARTG WW RTTY Contestで頑張ってみよう
と思っています。

| | コメント (2)

2014年8月 7日 (木)

王様とQSO?

今日21Mhzをワッチしていると強力なRTTYの信号が聞こえた。
RTTYソフトを起動し、デコードしてみると EF6 のCQだった。
しばらく見ていたのだが 誰も呼ばないのでコールしてみるとすぐに
応答があり 交信できた。久しぶりのRTTY DX交信である。

プリフィックスだけの ”EF6” QRZ.COMで検索すると
Espana Felipe 6o = E F 6 とある。

スペインのフェリペ皇太子が新国王フェリペ6世となった
Special CallSign "EF6" というようなことが書いてある。

プリフィックスだけのコールサインと言えば、昔、ヨルダンの
フセイン国王がJY1のコールサインで出ていたことが思い出される。

これと同じくプリフィックスだけのコールサインだ。
ひょっとしたら 国王本人のオペレートか?と考えるだけでも楽しい
ですネ。QSL は VIA EA4URE とあります。
QSカードが 楽しみです。

| | コメント (1)

2014年8月 6日 (水)

2014 静岡コンテスト結果発表

2014年5月4日開催の第24回静岡コンテストの結果を
JARL静岡県支部 コンテスト委員会よりmailで受け取った。

参加した電信電話シングルオペ7MHZ(F7X) で

   4位/36 かろうじて入賞 でした。

オールバンドで参加したのだが、スコアが伸びず7MHZシングルバンド
でエントリーしました。

全交信は

     Freq.  Point Multi QSO
     3.5MHz      2    2    2
     7MHz       39   18   38  (CW 23 X  15  )
          14MHz       7    6    7
          21MHz       2    2    2
               50x28=1,400点

電信電話オールバンド部門では 入賞にははるか及ばず、7MHZシングル
バンドでのエントリーは正解だったようです。

◆県外局 電信電話部門
Ws000004_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

ハムログデータが大変なことに!

フィルドデーコンテストも終わり、ゆっくりログの整理でもと思い
ハムログで7MHZのJCC 未コンファーム地域一覧を出そうとして
びっくり。
当然コンファーム済みの市が ぞろぞろ未交信として出力される。
こりゃおかしい。 データでも壊れたのか?
取り敢えずインデックス再構築を行ってみる。
結果は変わらず。うーむ。
念のためWKD/CFMマスタデータ集計で再集計を行ってみた。
結果変わらず 深刻だ。
冷静にデータを見てみると、北海道、東北エリアのJCCがおかしいことに
気づく。
試しにJCC/G 検索で 0201 で検索すると「該当データがありません」になる。
ならば と     201  で検索すると 青森市のデータがHIT する。
1桁目”0”ではじまるJCC/JCG コードの先頭の ”0” が落とされて記録
されている。

ここで原因に思い当たった。
フィールドデーコンテスト終了後、コンテストロガー CTESTWIN でコンテスト
ログを HAMLOG CSV出力で出力しこれを HAMLOG側で インポートした。
このHAMLOG CSV出力の時、remarks欄に受信したコンテストナンバーを
入れるのを忘れたため 、インポート前の状態に戻して、CSV出力をし直し
もう一度インポートし直すことにした。

インポート前の状態にするため、一旦全データを複合条件検索と印刷で
レコード番号で範囲指定してCSV出力後、これをインポートした。
この時 JCC/JCG コードの先頭の ”0” が落とされたようだ。
これが失敗だった。

ハムログのQSOデータ一括削除でFDコンテスト分を削除した後
ctestwin側でCSV出力をし直しHAMLOG側で再インポートすべきでした。

バックアップデータをリストアした後、CTESTWINよりCSV出力、インポート
しなおして復旧しました。

HAMLOG上の QSOデータチエッカーでコード欄をチエックしてみると
何件か同じように頭の0がないデータが見つかり修正しました。

CSVファイル出力 注意 いい勉強になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

2014 フイールドデイコンテスト 参加

第57回フィールドデーコンテスト
開催日時    2014年8月2日(土)21:00から3日(日)15:00(JST)まで

屋外での交信を楽しむコンテストですが、固定局免許のみの当局に
とっては、移動運用は縁がありません。
それでも このコンテストを楽しむべく固定局で参加しました。

もとから点数 1/2 では勝負にならないので スコアを気にせず
楽しむコンテストです。
昨年はJAIAの局数稼ぎという思惑もあって、移動局を尻目にCQを
連発し、少し恥ずかしい運用をしてしまったので、今年は呼びまわりに
徹することとしました。
スコアに関係なく、できるだけ多くの局との交信を楽しむということで
当然、電信電話オールバンドのエントリーです。

1日目 21;00より開始。
3.5MHZのチャンスはこの日だけなので3.5MHZを中心に運用。
スコア 気にしない気楽さから 23:00で1日目終了

2日目
台風12号の影響で四国各地で大雨。大雨、洪水警報が各地に発令される状況。
この大雨で移動予定を中止された方もたくさんおられたのではないでしょうか。
コンテスト中にダムの放流を知らせるサイレンが何回も鳴り響く状態でした。

7MHZをメインに 時々ハイバンドを覗きにいく運用でした。
ハイバンドのコンディションは イマイチでEスポにはめぐまれませんでした。
この大雨の影響か、中国、四国、九州のマルチが埋まりません。
なんとか目標 200局 20000点を達成 楽しむことができました。
交信いただいた各局 ありがとうございました。

Photo       電信電話

  Freq.  Point Multi QSO
3.5MHz     49   23   49
7MHz      118   38  118
14MHz      31   21   31
21MHz       8    7    8
28MHz       1    1    1
50MHz       9    6    9
144MHz      2    2    2
218x98=21,364点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

暑い時はQSL整理

暑い日が続いている。
国内コンディションもハイバンド、7MHZとも良くない。

こうなると、シャックで無線をする気にはなれず
エアコンの効いた涼しい部屋で、7月末に届いた島根便のQSLカードの
受領チエックをひたすら行った。

前回と2回続けて、靴箱ではなくメール便3通で届いたQSL。
だんだんQSLの枚数が少なくなってきた。
コンテスト以外で交信するのが面倒になってきて交信数激減のため。

DX局は 40枚ぐらい。
いつもの通り、別に珍しいところもない。
交信してないのだから当たり前といえば当たり前デス。

7月、国内は少し成果あり。
7月1日に 北海道雨竜郡(空知)雨竜町 と交信し
福島県双葉郡双葉町 を除いて 全市町村と交信を達成。

受領チエック後、未コンファームが13あり、内 10は今年の
交信であり今後QSLの受領が期待できる。

のこり 3  については いづれも2013年の交信なのでヤバそう。
SASE 、E-MAIL 等回収の手段を考えねば.....

Save0031 Save0032 Save0033 Save0034 Save0035 Save0036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »