« TS-590S RTTYを FSKモードに | トップページ | 東海QSOコンテスト&大都市コンテスト »

2015年3月20日 (金)

PTT制御 欲張ってみたが...

関連記事 TS-590S RTTYをFSKモード に

先日作った 上記関連記事のrttyインターフェースのPC接続図の内
RS232C切替機で切り替えるpc キーイングの為のインター
フェイスに 前回 フォトカプラーが一個余っているのでこれを組み
込んで サブマシンのPTT制御を兼ねられるようにしょうとした。
こうすることで サブマシン側もPCのCQマシンが利用できる。

前回の苦労のかいあって、今回はスムーズに232Cコネクタの中へ
組み込むことができた。

TS-440S の背面 FSKIN より PCよりの音声を入れCQマシンソフトを
動作させる。PTT制御は問題なしだが、廻り込みが激しくCQマシン
としては実用にならず。

パッチンコアを各所に入れてみたが改善せず。
ならばと 昔作ったマイク/外部入力切替機で前面マイク端子から
音声を入力してみたが これも廻り込みひどく処置なし。

結局 CQマシンの利用はあきらめた。

一応インターフェースとしては DTRとRTSの2回路が制御
可能となったので また何か使い道があるかも...

テスト中 数局の方にレポートいただきました。
ありがとうございました。
4_2

DTR  トランジスタで

RTS (今回分 中央白いのがフォトカプラ










Photo
前回のFAX制御用

TXD
DTR 
RTS      フォトカプラー 3個

|

« TS-590S RTTYを FSKモードに | トップページ | 東海QSOコンテスト&大都市コンテスト »

無線一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TS-590S RTTYを FSKモードに | トップページ | 東海QSOコンテスト&大都市コンテスト »