« 2015年長崎県コンテスト結果 | トップページ | 和歌山コンテスト 結果 »

2015年5月26日 (火)

RTTY FSK の極性が...

CQ誌のRTTY CHALENGE 2015が終了した後、ほとんど
RTTY を運用していなかったのだが、ここ数日
久しぶりに運用してみると どうも 様子がおかしい。
どの局を呼んでも応答が得られない。

サブマシンに別のPCを接続して、自分のRTTY信号を
受信してみると やはり正常にデコードできない。

本体のFSK極性 を確認すると オン(反転)に設定さ
れている。 
前回、FSKのインターフェース作成時に同じやりかたで
自分の信号を受信して FSK極性をオン(反転)に設定して
正常にデコードできるのを確認したのに である。
(リグ TS-590S)

試しにFSK極性をオフ(通常)に設定しなおすと正常に
デコードできる信号になった。

なぜこうなるのかは この際追及せず 結果オーライで当分
この設定で様子をみよう。

21 RTTY で R120K のCQが見えたので TESTを兼ねてコール
すると応答があり 正常にQSOができた。
とりあえずこれで良しとした。

|

« 2015年長崎県コンテスト結果 | トップページ | 和歌山コンテスト 結果 »

無線一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年長崎県コンテスト結果 | トップページ | 和歌山コンテスト 結果 »