« 第7回 FCWA CW QSOパーティ | トップページ | 第44回JLRSパーティコンテスト結果 »

2015年12月 9日 (水)

KCJ創設40周年記念アワード QSOリスト作成

ミドルアワードをCWで追いかけていたが、650を超えたごろから
全然進まずそれに変わる目標としてKCJ創設40周年記念アワードに
着目した。

このアワードのルールは
交信有効期間: 2015年9月20日~2016年9月19日まで。
「CWによるQSOで100ポイントを得る。
 以降500、1000、2000と、1000ポイント毎に発行し上限は無し。
 申請は上位ポイントからでもよく、カードの取得は不要とする。
 交信相手局は全て異なるコールとし、バンドが異なっても同一局と見なす。
 500ポイントまでは 8N*KCJを1局以上含み、1000ポイント以上では8N*KCJ
 5局を全て含むこと。」

2.ポイント計算は次のとおりとする。
一般局とのQSO : 1 ポイント
KCJ会員局とのQSO: 5 ポイント
KCJ記念局とのQSO:10 ポイント

となっている。
「交信相手局は全て異なるコールとし、バンドが異なっても同一局と見なす」
というのがミソ でこの進捗状況を管理するのが難しい。

要は dupのチエックと 会員のチエックをどうするか?

excelを使って 試してみました。
(1) ハムログより2015年9月20日以降のデータをCSVファイルに出力
(2)  (1)で出力したCSVファイルを EXCELで開く
(3)  コールサインと日付の間に列を3列追加 B、C、D
   2列目(B)にデータの連番を入れる(連番を振る)

Photo

(4)  コールサインのDUPをチエックするため
    4-1 表全体を コールサイン別、2列目(B)の連番別 にソート

       4-2  3列目(C)に
     DUPチエックの式 を入力,全行に式をコピー
       =IF(LEFT(A2,6)<>LEFT(A1,6),1,0)

     もしCALLの6文字がが一つ上の行のCALL 6文字と
     異なれば 1,そうでなければ 0をセット

(5)  上の結果、3列目(C) を 4列目(D)に
   形式を指定して貼り付け 値(V)
   
Sort
       

(6)   表全体を 4列目(D) 別、
        2列目(B)(もとの順番) 別 にソート

(7)   4列目(C) が 1 となっている行から
   最後の行までのデータを 別のシートにコピー
    (DUP を除いたデータとなる)

(8)   (7)でコピーしたシートで
     2列目(B)
     3列目(C)
     4列目(D) を削除
これで 完成 保管(csvファイル)する。

このファイルをKCJのQSOリスト作成ページより
UPLOADすると、会員局の得点も反映された
QSOリストを返してくれる。
 返って来たQSOリストは ノー エラーでした。

これで 申請し1000ポイント NO.9のアワードを
GET しました。
次の目標は 2000ポイント がんばろー!!
Kcjaward

|

« 第7回 FCWA CW QSOパーティ | トップページ | 第44回JLRSパーティコンテスト結果 »

アワード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第7回 FCWA CW QSOパーティ | トップページ | 第44回JLRSパーティコンテスト結果 »