« 今シーズン初 50MHZ Eスポ QSO | トップページ | 新潟コンテスト/関西VHFコンテスト »

2016年5月10日 (火)

PC WIN XP->WIN7 移行顛末(長文)

長い間 WINDOWS XP機を使い続けてきた。
昨今少し肩身が狭い思いもするので、1台 WINDOWS 10導入機を
オークションで購入したのを機に、無線機と接続しているもう
1台のノートPC XP機を WIN7に 入れ替える決意をした。
WINのプロダクトキーを入手して いよいよアップグレード開始。
XPより WIN7へは新規インストールとなるようなので、まず
データのバックアップを取る。
特に ターボハムログのQSOデータ、LOTWの認証ファイルの
保管には注意して WIN10機にいつでも使えるようこれらの
ソフトを導入、データもセットして万全を期す。
WIN7のCDからブートして WIN7のカスタムインストール開始
作業は順調に進み導入完了となる。
WIN7を起動させてみると どうしたことか なんと20分ぐらい
HDDのアクセスランプが点滅し 待てど待てどなかなか立ち上がらない。
時間がかかるが 立ち上がってしまえば使えないこともない状況で
非力なPCのためこんなものかぐらいに思っていた。
何度やっても 立ち上がりに時間がかかり過ぎ、しかも TOPカバー
を閉じても スリープ状態にならない。
この状況で2~3日いろいろやってみるも 状況は改善せず。
そういえば クリーンインストールのはずなのだが、データが読み取り
専用状態で残っている模様。
意を決し もう一度最初から クリーンインストールをやり直すことにした。
今回はWIN7のCDからブート後 DISKを初期化してカスタムインス
トール 作業は順調。
立ち上がりも 常識の範囲内ぐらいの時間で特に問題はなし。
ところが、あれれ ネットワークアダプターが認識されていない。
ネットに接続しないと後の作業ができないので 取りあえず今まで使っていた
pcmciaの 無線LAN子機を使って接続設定。
メーカーのサイトよりネットワークアダプターのドライバーをダウンロード
して導入、続いて 指紋認証のドライバーをマニュアルで導入。
この時点でデバイスマネージャーで見ると 不明なデバイスが3つある。
カードリーダードライバー かと見当をつけ メーカーのサイトから
Ricoh Multi Card Reader Driver for Windows 7 というのをダウンロード
して 入れて見ると 大当たり ピンポーンでめでたしめでたし。
つぎに TOPカバーを閉めてみると 問題なくスリープモードに移行。
TOPカバーをあけるとスリープから復帰したがここで問題発生。
スリープから復帰した後、インターネットにつながらない。
ぐぐってみると 
「Windows 7では、スリープ時、電源の節約のためにネットワークアダプターが
 OFFになる ように設定されている」んだそうな
これでは ノートPCの意味がないので 対策を考える。
要は省電力モードに対応したネットワークカードを使えば良いと思い
ネットを検索すると BUFFALO WLI-UC-GNM2 USB 子機が目にとまる。
1000円ぐらいで買えそうなので早速近くの量販店で購入。
現象見事に解消 いい買い物でした。
これでやっと使えそうなので 無線関係のソフトを導入。
JT65をテスト中 おやおや 受信で信号がまったく見えず。入力レベルを
変えてもまったく信号が入力されている様子がない。
PCのオーディオ入力を調べて見るとびっくり 録音デバイスのマイクが認識
されていない。
マイクはTOPカバーのマイクが既定のデバイスとなっており左側面のマイク
端子は有効にならない。マイク内蔵PCと誤認している様子。
うーん このまま マイク端子が使えないとデジタルモードは全滅です。
探しているうち、REAL TECのサイトで オーディオドライバーを発見
このドライバーに入れ替えてみると MICが認識され問題解決。
プリンターについては 我が家のCANON LP-4100は WIN 7 対応機ということで
接続すれば自動でプリンタードライバーが導入されることになっているのだが
あれあれ ドライバー無しとなる。約束がちがうなーー
仕方ないので WINDOWS UPDATE でLP4100で検索し それらしいドライバーを
展開してダウンロード、マニュアルで導入したらOKとなった。
仕上げに、家庭内ネットワークということでWIN10 機 と このWIN7 機
予備役になった WIN XP機 3台でネットワークを構成。
ところが WIN7機 ,WIN X機P からWIN10機 は見えるもののWIN10機からWIN7機が
見えない。
ネットを参考にネットワークの設定をあれこれ試してみたものの改善なし。
これが解決しないと プリンターの共有もできず 困った。
あきらめかけたころ ヒントがひとつ頭にひらめく。
WIN7機に セキュリティソフト カスペルスキーを導入している。
これは 加入しているプロバイダーが今年から無料で提供しているもので
丁度良いタイミングだったので これを導入したのだが....
調べてみるとやはりカスペルスキーでは無線接続のLANはパブリックネットワーク
と思い遮断しているようだ。
これを プライベートネットワークよ と設定変更して問題解決。
プリンター共有はもとより WIN10機側にハムログをインストールし
ハムログデータベースをネット上のWIN7機のデータベースを指定することで
WIN10機からいつでもハムログのデータを操作でき便利しています。
4月22日ころから約10日間くらいの間、RADIOはお休みして
この作業を続けておりました。
このせいで オールJAコンテストも欠席。
やっと一段落し ローカルコンテストに復帰
CQ70周年記念アワード CWも900から再スタートします。

|

« 今シーズン初 50MHZ Eスポ QSO | トップページ | 新潟コンテスト/関西VHFコンテスト »

無線一般」カテゴリの記事

コメント

聞こえないし、コンテストもでてこないし、ブログも更新されないので心配してましたよ! 僕はまだXPです HI

投稿: NSR | 2016年5月10日 (火) 18時54分

NSRさん
ご心配かけました。
というわけで ひたすらPCと戦っておりました。
最後には こちらのほうが面白くなって....

CQ誌アワード CW あと100 がんばります。

投稿: cbu | 2016年5月10日 (火) 22時37分

スキルに脱帽です。

投稿: JF3IYW | 2016年5月13日 (金) 07時00分

JF3IYWさん
ありがとうございます。
トラブルも最後にはクイズ感覚でなにやら
楽しみになります(笑)

投稿: cbu | 2016年5月13日 (金) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今シーズン初 50MHZ Eスポ QSO | トップページ | 新潟コンテスト/関西VHFコンテスト »